賃貸管理を会社で行なうのは大変|プロに任せよう

借り上げが便利

模型

リスクが少なく使いやすい

賃貸経営を自分でするときや賃貸物件の管理をすべて行わないといけないのでかなり面倒な手間がかかってしまいます。特に副業でマンション経営をした人によってはかなりのネックになるので大変といえるでしょう。こういう時に良いのがサブリースと呼ばれるサービスで物件をそのままサブリース会社に委託して運営するのです。すべての管理業務をサブリース会社に任せる事ができるため負担がなくて済みます。空いている部屋が多くなるとその分収益が出せなくなってしまうためリスクがありますが、サブリースには賃貸保証がついているのです。これは空き部屋があっても一定の収益を約束してくれるものなので収益が出せなくなるリスクを大幅に削減できます。一度サブリースを利用すると長期契約になるため大体30年は保証がつくのです。ちなみに物件はどれくらいの年数が経過しているかで契約期間が変化する場合があります。新築の物件ほど長い期間での契約になりますが既存の物件であれば築年数を考慮した契約期間が一般的です。空室保証以外に家賃の滞納をしている入居屋への請求も行ってくれるのでトラブルを心配する必要がありません。自分で行う作業は貯金通帳を毎月確認することぐらいなので副業で行いたい人にとってサブリースは重宝するでしょう。定期的に修繕工事をしないといけないのがマンション経営ですがこれもサブリース会社が計画してくれます。煩わしい手間をかけず快適に運営できるので検討すると良いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加